流山の塾で楽しみながら通塾できるのはアスカ進学ゼミ

2020/10/04 ブログ

◉分析力・直感力がすごい!

アスカ進学ゼミでは、脳を鍛える小学生コース「スーパー小学生コース」を取り入れています。簡単に書きますと「面白くて、楽しくて、自ら考える、学ぶ力を獲得できる脳の育成」を実施しています。

 

対象は5、6年生です。生徒さんは、コース開始からすぐに変化が確認されます。お母さんたちからは「家に帰ってきたらすぐに机に向かうようになった」「物事を深く考えるようになった」などの喜びの声もたくさんいただいています。

 

学校の勉強とは全く違いますが、このコースで獲得した「論理的思考」が中学生になって本領を発揮できるように、さらにはお母さんやお父さんの心配事がなくなるように・・・スーパー小学生たちは、毎回楽しみながら頑張っています。

 

◉知力・体力・直感力ゲームで脳を鍛えろ!毎月恒例!SUPER小学生イベント・・・開催

「簡単なんだけど、頭を使わないとできないゲーム」を3種類おこないました。

 

一つ目は、ダストシューティング

好きな形にした折り紙を遠くの箱に投げ入れる簡単なゲームなのですが・・・。これが意外と難しくて、折り紙をくしゃくしゃにしたり、細長くする生徒さんなどいろいろ考えていました。「せんせ~投げやすいからブーメランの形にした・・・それじゃ自分のところに戻ってきちゃうよ」隣の友だちとあ~でもないこ~でもないと楽しい時間を過ごしました。(家や学校ではゴミを投げるのはやめましょう)

 

二つ目は、バルーンキープ

風船を「うちわ」であおいで何秒浮かせられるかを競うゲームです。細かくあおぐ、大きくあおぐ、どうやったら風船が安定して浮いていられるかを考えるのですが、女の子の方が上手ですね。性格が出るゲームで、気の短い人はあっという間に下に・・・。

 

三つ目は、DIYダーツ

A3の紙に自分で10100点までの的を書き、ダーツを投げて何点かを競うゲームです。そして、自作の的に向かってダーツを投げて合計点数を競います。

でも・・・要するに100点の的を大きく書くことに「気が付く」かどうかです。そしてそこに当てれば高得点Get

 

スーパー小学生コースの生徒さんはみんな楽しそうに「頭を使いながら」頑張っていました。