流山の塾で楽しみながら通塾できるのはアスカ進学ゼミ

2020/09/12 ブログ

【コロナ禍でもがんばって勉強しようよ】

●入試本番の雰囲気や緊張感が味わえる「Vもぎ」の会場試験がコロナ禍で実施困難に・・・。

Vもぎは公立高校を受験するには必須の模擬試験です。過去の入試傾向から頻出問題、正確な高校偏差値、不得意単元の抽出には不可欠な模擬テストですね。会場も用意されるので、入試本番の雰囲気も味わえて「テスト慣れ」にはもってこいのテストです。(昔むかしは学校で日曜日に受験できたんですけどね)

 

でも、今年は新型コロナの感染防止のため今のところは大規模な会場テストは実施されません。アスカ進学ゼミは各教室を会場として中学3年生のために実施することにしました。

 

10月のVもぎも当塾で実施いたします。9月のVもぎは明日、実施予定ですが、そんななんか柏の中学に通う生徒さんの保護者様より連絡が・・・。

 

●柏の中学で新型コロナ感染者が・・・保護者様からの連絡と質問

どうやら中学で新型コロナに感染した生徒さんがいて、学校が休校になるとのことでした。塾の授業やVもぎはどうしたら良いかとのご相談でした。

 

濃厚接触者がどのくらいいるのかなどの情報はなく、調査はこれからということ、学校の調査が確定するまで塾もお休みしていただいて、その間の授業はすべて振替対応に、Vもぎは受験日程が決まっているためアスカ進学ゼミの教室を1つ解放して、その生徒さんだけそこで受験してもらうことにしました。(もぎテスト終了後はもちろん教室内や備品をすべて消毒します)


●かわいそうなのは中3の生徒たち。でもそんなこと言ってもいられません。受験生にやってほしい勉強法は・・・

①学校ワークを自分で進める事:学校のワークは説明から回答まですごく親切に丁寧にできています。中学生の学習は基本が暗記ですから学校ワークを進めることで自学できます。

 

②塾に通っている生徒さんは塾の教材も並行して進める事:塾用教材も学校ワーク同様解説も丁寧です。両方の教材を同時に進めることで基本問題は攻略可能です。基本問題さえ押さえておけば定期テストでは60点以上取れるはずです。

 

③自分家で勉強できない・・・:もうそんなこと言ってる時期ではありません。スマホをしまってどんどん勉強しよう。

 

④塾に通っている生徒さん:わからないところを積極的に質問しよう!学習塾はそのために皆さんの保護者様から月謝を頂いています。

 

コロナ禍でもアスカ進学ゼミは適時対応するように各教室の職員、講師に指示しています、やっぱり情報は大事です。濃厚接触者の有無や学校休校期間、入試のこと・・・早期に正確な情報を出していただけるとすごくすごく助かります。宜しくお願いします。

 

どんな質問でもOK

アスカ進学ゼミ

流山教室 TEL04-7150-3988

初石教室 TEL04-7178-3988