流山の塾で楽しみながら通塾できるのはアスカ進学ゼミ

2020/09/02 ブログ

◉アスカ進学ゼミの生徒さんはみんな元気です!

 

コロナ禍の中、夏休み短縮や学校授業の高速化、スケジュールの変更などでストレスを感じている生徒さん、保護者様も多いことがテレビや新聞などで報じられています。

 

確かに2学期のスケジュールを確認してみると、中間テストがなくなり期末テスト1回だけになったりしています。段階的な到達目標がなくなり子供たちの到達度を1度のテストで測定し順位や内申点を決めることになるようですね。受験生の内申書はどうなるんだろう…などと不安に感じる保護者様も多いのではないでしょうか?そんな大人の事情を生徒さんに説明しても仕方ありません。

 

コロナ禍の中対策を施しながら、今やらないといけないことを説明して納得したうえで2学期頑張っていこうと「2学期の目標」も書いてもらいました。その目標を達成できるように生徒さんと個別に話して戦術を温め実行に移しています。ちょっと先の未来が見えるからアスカ進学ゼミの生徒さんはみんな元気です。


◉でも、逆に考えれば定期テストまで2か月半もある!

 

毎年のように夏休みが終わり、2学期が始まると「あと1か月で中間テストだ!計画を作って早めの対策をしよう。」っと、塾内は大号令が飛び交います。生徒さんたちは「部活が忙しい」「夏休みボケ~」でも10月になると「ヤバイ」「間に合わない」「部活休みになんないし」などの声のなか「テスト対策講座やるよ」「ワークやった?」とかあわただしくなります。

 

それが今年に限っては2か月半もあるのです。当然テスト範囲は長くなりますがアスカ進学ゼミには長年培ってきた「中間期末ここが絶対でる。頻出問題攻略虎の巻」があります。つまり、1学期の履修範囲も含めて毎年出題される問題を徹底的に対策すれば高得点間違いなしなのです。簡単ですね。

◉期末テストまでの2か月半を3クールに分けた生徒別計画表を作成

 

Aさんの9月は、この範囲の基礎問を徹底的に理解しよう。10月はこの範囲ね。」「Bくんの9月は、夏期講習で復習は終わっているから予習中心に進めよう。」っと、いった具合に計画表をもとに授業を進めていきます。

 

計画表の進捗管理は当塾自慢の「学習コンシェルジュ」が一手に引き受けています。多くの生徒さんが11月になって焦る中アスカ進学ゼミの生徒さんは余裕でテストにのぞむことができます。

 

15時間の定期テスト無料対策も準備しています。お母さんたちからは個別指導塾なのにこんなこともやってくれるのですねって高評価です。

◉保護者様と一緒になってお子さんの未来を創る

アスカ進学ゼミでは経験豊富な教室長や専任の講師が保護者様の心配事にも即時対応しています。最近ではコロナ禍による高校入試範囲の変更の詳細など情報不足による心配事も増加傾向。確実な情報の提供に心がけています。

 

アスカ進学ゼミ

流山教室 TEL04-7150-3988

初石教室 TEL04-7178-3988