期末テスト対策トレーニング 流山市の個別指導塾アスカ進学ゼミ

2020/07/06 ブログ

★先生~。15時間疲れたけど、なんか良かった

流山教室の生徒さんの場合

 

日目が終了しました。

生徒:先生~疲れたよ。  先生:今日は15時間のまだ半分しか終わってないよ。来週またやるから。

生徒:え~、でもガンバル!これで成績上がんなくちゃおかしいよね。マスク熱いけどコロナにも負けないから。

先生:ここで一つ知識の泉。コロナって何?コロナって太陽の周りに見えるモアモアしたやつで・・・

生徒:知ってるよそのくらい。そのモアモアにウイルスの周りが似てるからなんでしょ。

先生:じゃあ、太陽のコロナって太陽の一番外側より温度が高いって知ってる?もともとより外側が温度が高いって不思議だよね。

生徒:そうなんだ、学校では教えてくれないよ。そんなこと。

いつもならつの教室で先生の大号令でトレーニングスタート。でも今はコロナ禍、当塾でも3つの教室に分散して対策トレーニングを実施。見てくださいこの真剣な表情。珍しく・・・学校でも自宅でも見せたことのない表情(お母さん談)で当塾の「対策用虎の巻」を黙々と解いています。

 

●もったいないケアレスミス対策もバッチリ

基礎問中心にトレーニングでケアレスミスをなくします。もったいない間違いの計算ミス、単語の書き間違い「ケアレスミスが多くって・・・」これは練習不足です。ケアレスミスは絶対になくなりません。でも、究極に少なくすることは可能です。それは練習問題の繰り返し勉強です。だから15時間トレーニングなのです。

 

●外部生の感動

まだ塾に入塾していない生徒さんもお客様として参加です。感想は、アスカ塾ってすごい。こんなことまで無料でやってくれるし、疲れたけどよくわかった。学校の先生より説明も詳しくってよく理解できた。また来週参加したいのですが?

⇨どうぞ、このチャンスをいかして一気に成績を上げちゃおうね。


●1授業50分で完全集中で効果絶大

いつもより席の間隔を離しています。でも授業時間がアスカ進学ゼミは50分なので問題しか見てません。50分集中して5分休憩を朝から夕方まで繰り返しています。

 

個別指導塾は1:3の90分授業が普通ですが、90分も集中できる中学生はいません。大学生でもムリなのに・・・。ということは集中していない時間帯はボ~としているか脳は試行を停止中。

 

そこで当塾は生徒さんにアンケート「自分が一番集中できる時間は?」1番解答の多い時間帯は50分でした。だったら50分授業にしちゃえということで当塾の授業は50分の1:2個別指導なのです。それの方がお月謝も安くすみます。

●気分転換に立って勉強もいいんじゃない

長時間、座ってばかりじゃ疲れてしまいます。最近のアップルウオッチなども座ってばかりいると立て、立て!って言われますよね。立ち勉は、生徒さんからは逆に集中できると言われて好評です。いろんな勉強のヤリ方、試してます。

●やっと終わった。

ねぇこの問題できた。アッオレできたやつや。

 

終わった後は今日やったとこを確認し合います。さぁ、早く帰ってご飯食べて風呂入って寝よう。そうすれば知識が記憶に追記されます。

 

今や睡眠も勉強のうちなのです。「4当5落」は過去の遺物ですね。・・・ということで来週の日曜に(7/12)も朝からやるからね。外部の生徒さんも参加しての「15時間対策トレーニング」半分終了です。